【施工後4年経過した外壁】

久しぶりのブログ更新です💦

先日、4年前に当社で施工したお客様の御宅に訪問してきました!

当時(2014年)日本ペイントが新発売した「UVプロテクト4Fクリヤー」。

この塗料を一番最初に使ったのは苫小牧市内では上記写真のお客様、そして当社らしいです♪

2014年以前から発売されていたシリコン樹脂系の「UVプロテクトクリヤー」のフッ素バージョンが「UVプロテクト4Fクリヤー」です。ただでさえ高耐候の塗料。フッ素バージョンとなるともう最強ですね!

4年たった今でもツヤツヤ✨その他の、色仕上げの外壁も屋根もフッ素で塗り替えたのでツヤツヤで高耐久!

しかし、この「UVプロテクトクリヤーシリーズ」は新築時の高意匠サイディングの柄をそのまま維持する為の保護塗料なので、劣化が激しいと使用することが出来ません。使用できる目安としては新築時、張替え時から10年以内であまりチョーキングを起こしていないのが条件。

新築時に悩んで決めた高意匠サイディングを色で塗りつぶすのはもったいないので、高意匠サイディング保護塗料の「UVプロテクトクリヤーシリーズ」での塗り替えをお薦めします。